Seattle Watch

消費マーケットは女性が決定権を持っていることが多いためShe-Economy(女性経済圏)と呼ばれるようになってきています。その中で、テクノロジーによって女性のヘルスケアやライフスタイルを支援するフェムテック(FemTech)と呼ばれる市場が、ここ2-3年世界中で急速に広まっています。 

Issue109: Digital Transformation of Women’s QoL - Part1

女性向けのテクノロジーに関連するいくつかの興味深い数字がある。2020年までに、米国女性の個人資産の総額は22兆ドルに達すると予測されており、さらに家計支出の73%近くが女性によって管理されているという報告がある。米国に限らず、世界経済においても女性の消費率は高くなっている。人口の半分は女性が占めており、すでに女性が強力な経済力や影響力をもっていることを考えると、何十年もの間、多くの企業が女性に特化した広告やマーケティング活動を展開したり、女性向けの製品の提供してきたとしても何ら不思議ではない。この大きな女性主導のトレンドはShe-Economy(女性経済圏)と定義されている。
https://www.marketwatch.com/story/women-are-about-to-control-a-massive-amount-of-wealth-but-cant-find-anyone-to-manage-it-2017-05-12


コンサルティング企業のFrost & Sullivan でHealthcare and Life Sciences部門の副社⾧を務めるReenita Das氏は、主にヘルスケアの分野においては、女性のニーズを軽視した製品のデザイン、開発、さらにマーケティングが続けられてきたと指摘し、特に男女の肉体的な違いにあまり目が配られてこなかったと述べている。また業界は異なるが、結婚式、子育てなどを手掛けるXO Group Inc.でマーケティングを担当する上級副社⾧のDhanusha Sivajee 氏は、女性はすべて同じであるという概念を捨て去る必要があると語っている。
https://www.forbes.com/sites/reenitadas/2018/04/12/womens-healthcare-comes-out-of-the-shadows-femtech-shows-the-way-to-billion-dollar-opportunities/#6d4fcf7b6159
https://www.forbes.com/sites/michelleking/2017/05/24/want-a-piece-of-the-18-trillion-dollar-female-economy-start-with-gender-bias/#1de949b26123


最近になってヘルスケア分野の多くの企業は、彼らの女性のターゲット層が実際に何を必要としているのかにようやく気付き始め、「女性のニーズや欲求、時間的問題(家事、育児、仕事による忙しさ)を本当に理解した製品やビジネスをデザインするにはどうすればいいのか」という自問自答が始まっている。


企業がこの市場のニーズをより意識して注意すると口で言うことは簡単だが、実際にそれを実行することは難しい。幸いなことにテクノロジーがその「鍵」となり、このShe-Economy(女性経済圏)の成長と拡大を促進する動きが顕著になってきている。なぜなら、テクノロジーは、健康とライフスタイルのデータを収集して分析し、効率的で費用対効果の高い手段を提供できるからである。さらに、女性CEO、女性起業家、さらに女性投資家たちが、この新しい経済圏を牽引しており、かつてはニッチと捉えられていた市場が、今はメインストリームへと向かっている。


このヘルスケア関連の技術製品やサービスはフェムテック(FemTech)と呼ばれ、それらには、インターネットに接続した搾乳機であるWillow、避妊薬を処方するアプリであるNurx、生理や妊娠をトラッキングするアプリやデバイスであるNatural Cycles、そして不妊治療サービスであるCelmatixなどが含まれている。このフェムテック市場は、2025年までに500億ドル規模の市場になると予測されている。Webrainでは、今こそ女性の生活の質を豊かにするデジタル・トランスフォーメーション(Digital Transformation of Women’s Quality of Life)をより深く理解するタイミングが来ているのではないかと考えている。
https://intelligence.wundermanthompson.com/2018/06/femtech-innovation/

 

David Peterman, Editor in Chief

<フェムテック(FemTech)のプレーヤー>

Willow (https://shop.willowpump.com)
Willowは、従来型の搾乳器の代替品であり、接続コード、搾乳容器、外部付属品を必要としないため、母親は搾乳をしながら普段の生活を行うことができる。必要な部品は、製品内部に搭載されており製品自体は下着の下に収まる。Willow の搾乳器は、どのような姿勢でも機能し、母乳が漏れない構造になっている。同製品と連動するアプリは、リアルタイムで搾乳量をトラッキングして母親にパーソナライズされたアドバイスや通知を行うことができる。

 

Nurx (https://www.nurx.com)
性交渉をする際に避妊薬などの薬が必要不可欠な場合が多いが、contraceptive deserts(避妊薬砂漠)と呼ばれる公共の病院から遠い地域が米国には存在し、そこに住む女性は薬の入手へのアクセスが乏しい。Nurxは、処方箋を調剤して配達するサービスを提供することでこの問題に取り組んでいる。同社は、PlanBやEllaの事後ピル、暴露前予防投与に効果があるTruvada のHIV/AIDS感染予防薬、旅行時の感染予防薬など50 種類の処方薬を取り揃えている。処方薬は、注文後最短90分で配達される。また、同社はHPV(子宮頸がんを引き起こすウイルス感染)の家庭用検査キットも提供している。 

 

Natural Cycles (https://www.naturalcycles.com/en)
Natural Cycles のアプリは、digital contraception(デジタルでの避妊)と呼ばれるサービスを提供している。アルゴリズムがユーザーの基礎体温データなどを分析することで、妊娠可能日を特定する。週に5 日以上、ユーザーは起床時に同データを入力する必要がある。基礎体温と黄体形成ホルモンのレベルなど関連データを分析することで、同アプリは女性の排卵日を算出する。Natural Cyclesは、受精が最も可能になる期間(排卵前後の7 日)を赤色、そうでない日を緑色でアプリ上に表示しており、その予測精度は93%と言われている。

 

Celmatix (https://celmatix.com)
Celmatixは、遺伝学、ビッグデータ、予測分析を用いて妊娠を望む女性に必要な情報を提供している。同社のFertilomeテストと呼ばれる多遺伝子検査は、女性の生殖システムに影響を与えるDNAの性質とその女性が妊娠する可能性を特定している。また、Polarisと呼ばれる同社のデジタルプラットフォームは、妊娠の可能性を遺伝的な観点から測定するプラットフォームで、全米の不妊治療クリニックで利用されている。

 

© 2020 by Webrain Think Tank LLC  |  Privacy Policy  |  Terms of Use